スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザインフェスタ その2

1日目の日記に書き忘れたのですが、グロッキーでブースの奥に引っ込んでいる時にデザフェスのカメラマンさんにブースの写真を撮っていただいたのですが

奥に座ってる私を覗き込みながらカメラマンさん「こんにちは~お疲れ様です!」カシャカシャカシャ(ブース写真撮影)

で、そのまま流れるように去っていかれてしばし呆然w今まで色んなイベントで撮って頂きましたが「撮らせてもらってもいいですか?」と聞かれ、撮影後は「ありがとうございました」と言って頂いたので…って参加案内にも写真撮るときは作者に一言断って書いてるだろうが!まぁ別に全然かまわないんですけどね、ちょっと面白かったしw


そして2日目~。久々に5時間も眠ったので割かし元気!

前日服飾品が売り切れたところにステッカーを並べて残りのステッカーをカットしているそばからどんどんお嫁に出て、ちょっ今切るから待って!待って!!とはさみ片手に接客w大変失礼いたしました;;でも1日目に買いに来るとおっしゃって下さった方々にも喜んでいただけましたし、ありがたい事にキャラによってはかなり早い段階で売り切れ夜なべして切った甲斐がありましたw

ステッカー切り終わってからは売り物無いので当たり前ですけど比較的まったり。それでも1日目に来て下さった方が買ったものを身に付けて来て下さったり、前日迷ったものをやっぱりと買いに来て下さったり嬉しい事沢山♪Tシャツやパーカーもサイズによっては完売、わずかに残っていた服飾品もほぼ無くなり、ステッカーも半分以上が売り切れ、2日目も無事終了いたしました。


今回皆様に沢山沢山お話して頂いて本当に楽しい2日間でした。お買い上げ頂いた方はもちろん、試着して下さったりフライヤー貰ってくださったりなどお立ち寄り下さって関わってくださった全ての皆様に本当に感謝です!!ありがとうございました!



で、終わってから最近恒例のs-ditsのSoyaさんとお食事~Soyaさんの方も今回すごく好調だったらしくお互いよかったですねーと言いながらご飯。なんだろう、パンクの時代が来てるのか?(笑)私のバスの時間が迫っていたのでゆっくりできなくて申し訳なかったですがSoyaさんいつもありがとうございます★




毎度の事ながら3週連続出展は体力的にきつく大変でしたが、考えて作って皆様に手にとっていただけて、本当に充実して楽しい3週間でした。創作の事だけ考えていられる時って本当に何者にも代えがたいくらい幸せ!

次の出展は6月21日22日名古屋クリエーターズマーケット、1ヶ月も空くのが寂しい。ホントに毎週出展だったらいいのに~…といいつつ在庫何も無いので製作がんばらねば!新作も沢山予定してますので名古屋の皆様よろしくお願いいたします♪
スポンサーサイト

デザインフェスタ その1

3週連続イベント出展ラストはラスボス、デザインフェスタ!!

デザフェスの前の週はコミックシティ大阪出展だったのですが、そちらで予想以上にお買い上げ頂きあまり在庫が無くなってしまっておりまして。1週間死ぬ気で製作し、家を出る3分前まで作業をして夜行バスの中でまで作業して迎えた当日でしたw

ブースdeza.jpg

ばたばたしていて写真撮れたのこれ一枚だけなのですが、すでに完売している商品もある上にピンボケでなんかよく解らない写真ですみません(>_<)

今回で3回目の出展で、初参加と同じ4階。初参加の時は初めてというのを差し引いてもびっくりするくらい暇だったので4階はあまり人が来ないモノだと思い込み、商品少ないけど多分暇だろうからまぁ大丈夫だろ~と高をくくっておりました。


しかし今回は開始早々からどんどん商品が出て行く、前回2日間で売れた数を持って行ったトートが初日の中盤には無くなり、帽子やリストバンドも完売が相次ぎ…すごく嬉しい反面、明日もあるのにどうしよう!?とちょっとパニックw


結局1日目で前回2日間の売り上げを上回るという快挙?を成し遂げました(^^;)

後半になるとあまり売るものも無くなり、疲れが出て大分グロッキー。ブースの奥に引っ込んで座り込んでいたらなぜか覗き込んできた少年と目が合い「怖っ!!」と言われてしまった…多分すごい顔をしていたんだろうなぁ。うん、目が半開きだった自覚があるww

どんなにしんどくてもブースにいる間は笑顔でいなければとちょっと反省。その後気力を振り絞ってラストまでブースの前に立ち、常連さんも始めましての方も含めた沢山のお客様、今回は一般参加の作家仲間さん達にも沢山お立ち寄りいただいて一日目終了!!

で、ホテルにチェックインしてまた作業w実はステッカーを印刷までしていたのですがカットをしておらず、1日目に来て下さった方に明日は販売するかも?とお話をしたところ、多くの方に「買いにきます!」と言って頂きまして。そう言っていただいたらやるしかないよね!

ステッカー、切る前に表面に保護フィルムを貼るのですがどうもそれが苦手で3枚に1枚は無駄にしつつもチョキチョキチョキチョキ切ったり貼ったり。流石に全部は切り終えられず約5時間後に限界が来て撃沈。うん、がんばったけど業者発注にすればよかった!(笑)

その2に続くのです!

アート&てづくりバザールinKOBE

3日4日はアート&てづくりバザールinKOBEに初参加しました。お立ち寄り下さった皆様ありがとうございました!!


1日目、出展者入場開始の8時に会場入りする予定で家をでました。しかしキャリーカートのタイヤがおかしくてキュルキュルと音がして中々進めないorzカートまだ4回くらいしか使ってないのに…高かったのに(´・ω・`)

カート以外にもミニトランクやB2サイズの板など大荷物だったため3回の乗り換えでことごとく乗り遅れ結局会場入りできたのは8時40分頃。10時会場なのに設営終わったのは11時頃でした…会場後すぐ来てくださった皆様申し訳なかったです。

ブース
NEC_2034.jpg

あといつも味気ないのでお昼に食べたカツサンドwデザイン系イベントはフードブースも魅力ですね(^-^)
NEC_2036.jpg



神戸は初参加だったのですが会場が思ったより狭く、その分ぎゅっと凝縮された印象。会場の端っこだったので人来てくれるかな~?なんて思ってたのですが狭い分皆様会場を全部回られてたような気がします^^

しかし1日目は正直ヒマで…;;ざっと他のブースを拝見したのですがなんだかナチュラル系が多い感じ。キャラクターモノやイラスト関係はチョコチョコ出たのですが服飾品は試着して下さる方もほとんどいなくてションボリ。そりゃうちナチュラルとは対極ですしねw

ヒマだな~と思ってたらてづバの公式カメラマンさんにお声をかけて下さり、お写真を撮って頂きました。トートなど何点かを撮って頂いた後、カメラマンさんはパーカーとTシャツを一枚一枚見比べなんとぼるしち兄さんTを選んだ!!

てづバは主催テレビ大阪さんなので、撮影も普通のスタッフさんじゃなくて多分プロの方だと思うのです。そんな方に見初められる(?)なんて…兄さんはきっと玄人受けするんだな!(笑)撮った写真が使われるのかはわかりませんが、もしかしたら兄さんが公式のHPかどこかに載るかもとワクテカw

そんな感じで1日目終了ー。


そして2日目、今日は遅刻しない!!と早めに家を出たのに最寄り駅で出展者パスが無い事に気付く…ヒィ!!一旦家まで取りに帰り結局10分の遅刻でした。重ね重ねごめんなさい。

2日目は1日目よりはちょっと忙しかったです。

大阪のてづバでお立ち寄り下さったお客様がまたいらっしゃって下さったり、ブースの前を通りかかった方に

「あっ!暗闇精神病棟だ!!」

と言って頂いたり…長ったらしい名前なのに覚えて頂けてて嬉しいですw

あと素敵だな、と思ったカップルがいらっしゃったので書こうと思ったのですがもし万が一ここを見てくださったりしてサプライズが失敗したらなんなので自主規制。とりあえず彼氏さん中々やります( ̄ー ̄)ニヤリ。彼女さんに喜んでいただけてるといいな♪


そんな感じで2日目も終了!お客様はもちろん、スタッフさん、近隣ブースの作家様、皆様2日間本当にありがとうございました!!

いつもは売り子さんをお願いするのですが、神戸はちょっと遠くて来ていただくの申し訳ないし、イベントが5時までで完全撤収が7時までなので2時間あれば1人でも撤収できるだろうと思って今回は1人で参加だったのです。

がっ!

「宅配搬出は6時15分までです」

とイベント終了後アナウンス…ええっ!?そんなことマニュアルに書いとくかもっと早く知らせてくれ~

いつもお手伝い頂いても撤収は1時間以上かかるし、今回は組み立て式の棚やハンガーラックもあったので絶対無理!と思ったけど大慌てで詰めたら6時5分撤収完了で意外と余裕(いやギリギリですけど)人間やってやれない事は無い。ただ次のイベントに直接送るのに慌てて適当に詰めてしまったのでイベント会場で開けるのが怖いです;;


というわけで来週はコミックシティ大阪!これから売れた商品の補充がんばりますので是非遊びに来てください~

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

プロフィール

夜羽黒猫

Author:夜羽黒猫
基本引き篭もりの自由人。

リンク
管理人の本館HPへv
ようこそ!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。